ソーワイヤー

住友電工スチールワイヤーのソーワイヤー

ソーワイヤーの特長

ソーワイヤーは、シリコン太陽電池、半導体シリコンウェハーや水晶振動子などの精密切断加工に欠かすことのできないワイヤーソーに用いられる線径が 70~200ミクロン程度の高強度の高炭素鋼ブラスメッキ鋼線です。ソーワイヤーには、使用中の磨耗による線癖変化を最小限にする等の優れた切断性の確保が求められています。一方、切断時の切り代を減少させるために、より細径で高強度のワイヤーへの需要も高まっています。弊社ではピアノ線やスチールコード等の各種ワイヤーの製造で培った技術を活かし、これらの要望に応えています。

ワイヤーソーマシン内で使用されるソーワイヤー

ソーワイヤーの特性

機械的特性

線径
(mm)
引張強さ(N/mm²) 線径公差(mm)
ノーマル材 高強度材 ノーマル品 高精度加工用
0.07 - 3600-4000 ±0.003 ±0.001
0.08 - 3550-3950
0.09 3150-3500 3500-3900
0.10 3100-3450 3450-3850
0.12 3050-3400 3400-3800
0.14 3000-3350 3350-3750
0.16 2950-3300 3300-3700
0.18 2900-3250 3250-3650
0.20 2850-3150 -

※引張強度については上記以外の範囲にもご要望に応じ対応します。

荷姿

荷姿:リール

単重:1~100kg/リール